本文へ移動
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

住宅省エネルギー性能証明

お知らせ

業務のご案内

 令和4年度税制改正による住宅ローン減税において、特定エネルギー消費性能向上住宅(ZEH水準省エネ住宅)及びエネルギー消費性能向上住宅(省エネ基準適合住宅)については、新築取得等を行った場合の住宅ローン減税控除の特例(住宅ローン減税の借入限度額の上乗せ措置等)の対象となりました。
 上乗せ措置等の適用にあたり、これらを証明する書類として「建設住宅性能評価書」と「住宅省エネルギー性能証明書」があります。
 当協会では以前から「建設住宅性能評価書」の発行を行っており、令和5年1月5日から、登録住宅性能評価機関として「住宅省エネルギー性能証明書」を発行します。
業務区域
神奈川県内全域
業務範囲(対象住宅)
新築の一戸建て住宅
対象
住宅の基準
住宅の新築または新築住宅の取得
ZEH水準省エネ住宅
断熱等性能等級5以上かつ
一次エネルギー消費量等級6以上
(結露の発生を防止する対策に関する基準を除く)
省エネ基準適合住宅
断熱等性能等級4以上かつ
一次エネルギー消費量等級4以上
(結露の発生を防止する対策に関する基準を除く)
 ご申請内容には建築の技術的内容が含まれます。ご申請手続きや申請に伴うお問い合わせは、建築士(設計者・施工監理者)の方よりいただけますようお願いします。
 住宅ローン減税制度の概要については、国土交通省の「住宅ローン減税」ホームページや、以下のPDFをご覧ください。
 評価書発行前に図面審査と現場審査を行います。現場審査は『現地での現場審査(2回)を受ける』方法と『工事監理報告書を提出する』方法のどちらかを選択してください。発行される証明書に違いはありません。

証明書発行までのフロー

※ (一財)神奈川県建築安全協会に申請する場合のフローです。
  他の申請先では手続きの流れが異なる場合があります。

問い合わせ先

(一財)神奈川県建築安全協会 建築事業部住宅課(本部6階)

TOPへ戻る