本文へ移動
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 建築コンクール作品展
  • 年末年始休業日

神奈川の住まいと森林(もり)づくり支援事業

県産木材使用住宅促進助成事業

森林が持つ豊かな自然環境や防災機能等を育む県産木材の利用を促進するため、県産木材を使用した住宅に対して助成します。

(1)県産木材使用支援型助成住宅

助成対応
  1. 神奈川県内で新築・増改築・リフォームした自己居住用住宅であること。
  2. 主要構造材(柱・梁・桁・土台)に使用したかながわブランド県産木材及び主要構造材以外に使用したかながわブランド県産木材・産地認証かながわ県産木材の合計使用量が5㎥以上の木造戸建ての専用住宅。
  3. 主要構造材(柱・梁・桁・土台)には、かながわブランド県産木材を50%以上使用していること。
  4. 当協会にまもりすまい保険の申込みを行ったもの、もしくは建築確認が必要なものについては当協会または県・市(特定行政庁)の建築確認済証及び申請時当該年度以降に検査済証の交付を受けたもの。
30年度の助成予定件数
20件
助成額
10万円/戸~30万円/戸(県産木材使用量により5ランク)

(2)設計者選定コンペ申込者に対する支援(「住・緑・家」利用型)

助成対象
  1. (一社)神奈川県建築士事務所協会・神奈川県木材業協同組合連合会の「住・緑・家(すみか)」制度に基づく設計者選定コンペを利用した木造戸建ての自己居住用専用住宅または自治会館・町内会館 。
  2. 県の認証制度等により産地証明等がなされている県産木材を5㎥以上使用していること。
  3. 当協会にまもりすまい保険の申込みを行ったもの、もしくは建築確認が必要なものについては当協会または県・市(特定行政庁)の建築確認済証及び検査済証の交付を受けたもの。
30年度の助成予定件数
3件
助成額
10万円(「住・緑・家(すみか)」申込手数料と同額)
関係書類ダウンロード

問い合わせ先

(一財)神奈川県建築安全協会 建築事業部住宅課(本部6階)
電話:045-212-3123
FAX:045-201-2281
TOPへ戻る