本文へ移動
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 建築コンクール作品展
  • 年末年始休業日

定期報告〔建築物・建築設備・防火設備〕

定期報告制度の“不定期”コラム バックナンバーはこちら

[No.2]「表示マーク」制度が始まりました!

2014-05-01
平成26年4月1日から防火基準等に適合したホテル・旅館等に対して、消防機関が交付する表示制度(適マーク)が再構築され、新たにスタートしました。
適マーク適マーク表示マーク(消防庁ホームページより)
 
今回の表示制度の特徴としては、建築基準法(構造、防火区画、階段、避難施設等)に適合しているかの審査を第12条1項に基づく定期報告制度を利用することにあり、申請時の提出書類の一つに「特殊建築物等定期調査報告書」の写しが必要になりました。
 
当協会では従前より神奈川県内の定期報告書受付や内容確認等の業務を行っております。
定期報告書提出時には、正本・副本の二部の提出をお願いし、正本は特定行政庁に、副本は受付印を押印してご返却しておりますので、表示制度の申請にご活用ください。
 
神奈川県内のホテル・旅館等の定期報告は、毎年提出が義務付けられていますので、有資格者に調査・検査を依頼し、忘れずに提出するようにお願いします。
 
※ 表示制度の申請期間や対象となる建築物は、消防機関により異なる場合がありますので、
ホテル・旅館の所在地にある消防機関にお問い合わせください。
 
詳しくは消防庁のホームページへ
建物の防火安全情報表示制度
TOPへ戻る