本文へ移動
2019年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 夏期休業日

関連情報

BELS評価書の活用

【フラット35】S省エネルギー性における活用

平成29年4月より、設計検査における【フラット35】S省エネルギー性(一次エネルギー消費量等級)の性能を示す書類として、BELS評価書が活用されています。
詳しくは、こちらをご確認ください。

横浜市における都市計画税の減額制度

横浜市においては、一定の省エネルギー基準に適合した新築住宅に対する都市計画税の減額制度を設けており、これに適合することを証明する書類として、BELS評価書が活用されています。
詳しくは、横浜市のホームページをご確認ください。

BELSを活用した届出の合理化

所管行政庁が、建築物省エネ法の届出の添付図書を追加・省略している場合、届出の際にBELS評価書を添付することで、計算書等の添付を省略することができます。
(BELS評価書は、建築物全体を評価しているものであって、一次エネルギー消費量基準に適合しているものに限ります。また、住宅にあっては、これに加え、外皮基準に適合しているものに限ります。)

すまい給付金(現金取得)の申請手続きへの活用

住宅ローンを利用せずに現金で新築住宅を取得する場合の給付要件として、フラット35S基準を満たす住宅に該当する必要があります。
BELS評価書(☆2以上)は、フラット35S基準を満たすことが確認できる書類に位置づけられています。
詳細は、すまい給付金事務局のホームページをご確認ください。

次世代住宅ポイント発行申請手続きへの活用

新築住宅において、次世代住宅ポイント制度の対象住宅であることを証明する書類の一つとして、BELS評価書が利用できます。
BELS評価書(☆☆以上)は30万ポイント、BELS評価書(ZEHマークが表記されたもの)は35万ポイントに該当します。
詳細は、次世代住宅ポイント事務局のホームページをご確認ください。
TOPへ戻る