本文へ移動
窓口時間の短縮のお知らせ
 
 いつも神奈川県建築安全協会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、次のとおり窓口時間を短縮させていただきます。
 皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、郵送や電子申請等の活用のご検討もよろしくお願いいたします。
 
【窓口時間】 
10:00~16:30(土日祝日を除く)

▶24時間365日申請可能
▶移動時間ゼロ・交通費ゼロ
▶特別なソフトは不要
▶物件管理としても活用可能
▶検査申請時期アラートシステム搭載
▶24時間 簡単予約
▶現場で、打合せ先で、その場で検査日を確定
▶パソコン、スマートフォンからも利用可能
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

更新情報

長期確認申請の申請書式等を公開しました
2022-02-10
カテゴリ:長期優良住宅
2月21日業務開始予定、長期優良確認申請の申請書式等を公開しました。
長期確認申請業務内容:
  1. 長期使用構造等であることの確認
  2. 確認書の交付(長期使用構造等であることの確認をしたもの。長期使用構造等以外の審査および認定は所管行政庁が行います。)
 
長期確認申請の 申請書式提出書類申請料金 は、リンク先のホームページにてご確認ください。
 
〈長期確認申請とは〉
長期優良住宅認定制度の改正に伴い、2022年2月18日をもって長期優良住宅の技術的審査を終了し、新たに長期使用構造等の確認業務を始めます。
変更内容
その1:適合証が確認書に変わります
2022年2月20日以降に所管行政庁へ長期優良住宅認定申請する際に提出する書類が「⾧期優良住宅確認書」または「住宅性能評価書(⾧期確認付き)」に変更され、「技術的審査適合証」は廃止されます。長期優良住宅確認書等の発行は、2月21日以降となります。
その2:住宅性能評価書(⾧期確認付)でも認定申請できます
2022年2月20日以降の⾧期優良住宅認定申請物件より、「設計住宅性能評価書※」でも申請を行う事が可能となります。 ※⾧期使用構造等である旨の記載があるものに限ります。
その3:所管行政庁への申請内容が変わります
【添付書類】 所管行政庁への認定申請時における添付書類の一部が省略されます。
【居住環境等】 居住環境等の審査は、所管行政庁が行います。 
【災害配慮基準】 法改正により追加された災害配慮基準の審査は、所管行政庁が行います。
 詳しくは、申請先の特定行政庁にご確認ください。


お問い合わせ先 : 建築事業部住宅課(本部6階)
電話 045-212-3123
TOPへ戻る