本文へ移動
KACセミナー
 
第 1 部  改正建築物省エネ法の概要について
第 2 部 フラット35設計検査申請~よくある質問等~
 
  令和元年1月5日 (木) 11日 (水) 14:30~16:30 (予定)
 
 
▶24時間365日申請可能
▶移動時間ゼロ・交通費ゼロ
▶特別なソフトは不要
▶物件管理としても活用可能
▶検査申請時期アラートシステム搭載
▶24時間 簡単予約
▶現場で、打合せ先で、その場で検査日を確定
▶パソコン、スマートフォンからも利用可能
次世代住宅ポイント対象住宅証明書を
発行しています
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
消費税(地方消費税を含む)の税率変更に伴う手数料変更について
2019-08-21
 当協会業務の運営につきましては、日頃より格別のご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 さて、この度の消費税率の10%への引き上げに伴い、当協会の各種手数料等につきまして、次のとおり取り扱うことといたしますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
(当協会手数料の扱い)
  1. 建築確認検査手数料、構造計算適合性判定手数料については、消費税非課税のため今回の変更はありません。
  2. 適合証明業務手数料については、10月1日以降は新税率10%が適用されますが、今回は手数料総額を据え置くこととします。
  3. 建設住宅性能評価審査手数料については、9月1日以降の受付分は、審査の完了が10月1日以降となりますので、新税率10%を申し受けます。
  4. 設計住宅性能評価審査手数料、特定建築物等定期報告指導手数料等、上記1、2、3を除く手数料については、10月1日以降の受付分から新税率10%を申し受けます。
 
※ 住宅瑕疵担保責任保険業務に関する保険料等については保険法人の取扱いによります。
※ 不明な点につきましては、下記までお問合せください。
TOPへ戻る