本文へ移動
窓口時間の短縮のお知らせ
 
 いつも神奈川県建築安全協会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、次のとおり窓口時間を短縮させていただきます。
 皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、郵送や電子申請等の活用のご検討もよろしくお願いいたします。
 
【窓口時間】 
10:00~16:30(土日祝日を除く)
▶24時間365日申請可能
▶移動時間ゼロ・交通費ゼロ
▶特別なソフトは不要
▶物件管理としても活用可能
▶検査申請時期アラートシステム搭載
▶24時間 簡単予約
▶現場で、打合せ先で、その場で検査日を確定
▶パソコン、スマートフォンからも利用可能
2022年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お知らせ

フラット35 制度及び書式変更等について
2022-04-01
カテゴリ:フラット35
重要

今後予定されています制度変更等についてお知らせします。

これに伴い、この4月にフラット申請書類等の書式変更もございますので、申請の際はご注意ください。

 

■2022年4月以降

【フラット35】維持保全型制度が新設されます。

長期優良住宅等の一定基準に適合する住宅については、より金利の引き下げの優遇が受けられます。

 

■2022年10月以降

10月以降の設計検査申請分(竣工済特例申請を含む)から、フラット35S等の基準が見直されます。省エネに関しては、上位基準の創設により、より一層高い基準が求まられると共に、SB省エネ、SA省エネに加え、S(ZEH)が新設されます。

 

■2023年4月以降

令和5年4月以降の設計検査申請分(竣工済特例申請を含む)から、フラット35S等の金利引き下げメニューの適用の有無にかかわらず、全ての新築住宅において一定の省エネ基準(断熱等性能等級4+一次エネ等級4)を満たす事が要件となります。

 

■制度変更の全般については、住宅金融支援機構HPをご確認ください。

https://www.flat35.com/topics/topics_20220218.html

制度ご案内チラシはこちら

 

■2022年4月からの新書式ついて

新築 戸建て 変更部分は下記をご確認ください。

最新書式一覧はこちら

 

新しい2022年4月書式データは、こちらからダウンロード頂けます。

https://www.flat35.com/business/download/shinchiku_kodate_index.html

 

以上

TOPへ戻る